会社情報

SOPAKかねみつ は、常に前進し続けます。

私たちは、お客様の声をとても小さな声でも聞き逃すことなくキャッチし、製品創りに反映していきます。
そして、お客様のニーズと、私たちがご提供する製品コンセプトが合致していくよう努めていきます。

社是

自治自立 自ら考え、自ら行動。自ら幸せをつかもう。

CSR

  • リサイクル

    委託業者によりトレー材料のロスを回収。トレー材料はリサイクルされ、新しく生まれ変わっていきます。

  • 濾過装置

    製造に使用した水は、濾過装置によって濾過し、排水が下水道に直接流れないように努めています。

  • 清掃活動

    会社周辺の清掃活動を自発的に行うことによって、地域貢献に努めています。

会社概要

商  号 株式会社 SOPAKかねみつ
代 表 者 代表取締役社長 金光憲正
本  社

〒720-0003
広島県福山市御幸町森脇1019-3
TEL(084)955-6110
FAX(084)955-2655

東京営業所

〒103-0025
東京都中央区日本橋茅場町2-12-3
寿ビル5F
TEL(03)5649-7101
FAX(03)5649-7102

大阪営業所

〒564-0051
大阪府吹田市豊津町2-1
第一中田ビル301号
TEL(06)6170-1166
FAX(06)6170-1167

駅家事業所

〒720-1142
広島県福山市駅家町上山守301
TEL(084)982-6234
FAX(084)982-6235

事業内容 1.プラスチック容器の製造・販売
  (真空圧空成型容器・熱版圧空成型容器・射出成型容器・熱接着容器)
2.カッティング技術を利用した商品の製造
  (プラスチック・ゴム・紙類)
3.各種テープ・PPバンドなどの販売
4.包装紙・パッキングケースなどの販売
5.その他各種包装資材の販売
6.生活関連商品の製造
7.ブリスター委託包装
取引銀行 広島銀行 福山西支店
資 本 金 2,000万円
従業員数 50名
沿  革
1959年(昭和34年)
福山市霞町に紙及び段ボールなどの包装資材店を個人創業する。
1960年(昭和35年)
社名を株式会社 金光商店とし法人化する。
1962年(昭和37年)
加工部門として、シングルカッター機を導入し、
福山市道三町に工場を建設する。
1967年(昭和42年)
福山市本庄町に工場を建設し、合成樹脂の製造を開始する。
各種材料による製袋製函および合成樹脂の製造の為に
金光株式会社を創立する。
1980年(昭和55年)
福山市北本庄町に本社および工場を建設し、移転する。
1984年(昭和59年)
福山市御幸町に工場を建設する。
1989年(平成 元 年)
御幸工場を拡張し、プラスチック容器製造グループが移転する。
1998年(平成10年)
物流倉庫が完成し、稼動を始める。
2000年(平成12年)
駅家倉庫が完成し、稼動を始める。
同時に、ブリスター関連の生産設備を拡充し、生産を開始する。
2004年(平成16年)
本社移転。社名を株式会社 金光商店から
株式会社SOPAKかねみつに変更。
2012年(平成24年)
駅家事業所を開設。同時に生産設備を増強し、稼動を開始する。
主要製造設備 ・真空圧空成型機 ・真空成型機 ・全自動トリミング機
・自動プレスカッティング機 ・自動ブリスター熱融着機 ・ブリスター3方曲げ機
・CADCAMマシニング ・金属探知機
PAGE TOP